なべひろBlog

プログラミングをメインに仕事に関するアレコレを発信しています。

C#で見やすく簡単に文字列に変数を加える

C#6.0で追加された機能ですが、C#のサンプルプログラムはそれ以前のバージョンで作られているコードも多く便利なのに見落としがちな手法です。

知っている人は多いかもしれませんが、意外と新しめのサンプルコードでも使ってない人も見受けられます。

(実は私も半年前くらいに知ったw)

string Address;
string Name;
// 6.0以前なら
string Message = "私の名前は" + Name + "といい" + Address + "に住んでいます。"

6.0からは

string Address;
string Name;
// 6.0からは
string Message = $"私の名前は{Name}といい{Address}に住んでいます。"

文字列の前の「$」と変数を{}で囲うのがミソです。

文字列を個々に""で区切ったり+で連結したりが不要になるので私的には書きやすく可読性も上がったと思います。