なべひろBlog

プログラミングをメインに仕事に関するアレコレを発信しています。

KiCad

意味を持たせた回路図を書く

KiCadに限った話ではないのですが、現存するカテゴリーで当てはまるのはKiCadなのでKiCadのネタとして書きます。 まずは2つの簡単な回路図を見てください。 電源コネクタとマイコンとコンデンサだけのシンプルな構成です。 この2つの回路図でネットリストを…

KiCadで基板設計をしてみる ベタGNDの配置

前回作成した回路で電気的な問題は起こらず動作するかと思いますが、もう1ステップ品質を上げた基板にしてみます。 ここで言う品質とはノイスなどに関する品質です。 欧州に輸出する場合、CE規格に適合しているかが問題になります。 CE規格はいろんな部分が…

KiCadで基板設計をしてみる

実物ができる工程の最後になります。 尚、基板設計においてはパターン幅と電流の関係、パターン間のクリアランスなどが定められています。 この情報はGoogleなどで「プリント基板」「設計基準書」で検索するといっぱい出てきますのでご存じない方はそこから…

KiCadで回路図を書いてみる

やっと回路図を書くところまで来ました。 でも、回路図を書くのは難しくありません。 必要な部品を配置して線で繋ぐだけです。 難しいのは電子回路図を考えるスキルですが、それをやり始めたらキリがないので割愛します。 尚、シンボルライブラリに「power」…

KiCadにRSコンポーネンツのPCB Part Libraryを活用してみる

フットプリントは単純な形状なので作る事自体は大変ではないですが、もし寸法を間違えそれに気づかず基板を作ったら基板が無駄になるだけではなく、基板製造に必要な物も無駄になってしまいます。 そうならないように実寸で印刷してスケールを当てて寸法を測…

KiCadの新しいライブラリを作る

いよいよ新しいライブラリを作ってみたいと思います。 用意するのは作るICのデータシートです。 作るのは前々回でチラッと出ていたMicrochip(旧Atmel)のAtmega328Pです。 作り方はは個人差があると思いますが、私の場合はピンを先につくります。 何故ならピ…

KiCadのライブラリを編集する

ようやくライブラリを編集ところまで来ました。 前々回に自分のライブラルファイルを作り、とりあえず抵抗を基本ライブラリからコピーしましたが、やっぱり抵抗はギザギザがデフォだよなという事で編集してみたいと思います。 メインとなるプロジェクトウィ…

KiCadでなぜ既存のライブラリを使わず新しく作るのか

KiCadには回路図を作るために必要なライブラリが標準でたくさんあります。 これらはメーカやメーカでもジャンルごとに分けてありますので目的のライブラリを探すのは大変ではありません。 ちなみにXilinxのFPGAは7つのライブラリに分けてあります。 確かにこ…

KiCadを使う前に

KiCadは何度か構築した事がありますが(転職とか)私が最初に必ずやる事があります。 まずは自分のライブラリーを作ってデフォルトのライブラリーとは分けて管理する事です。 具体的にはDドライブに専用のフォルダを作っておきOSのクリーンインストールやパ…

KiCadを使う

社内で回路作成の仕事が来て、ユニバーサル基板でちまちま作るレベルではなさそうなので久しぶりにKiCadを使います。 KiCadの情報は検索すればそれなりにヒットしますが、備忘録も兼ねて書きたいと思います。 ちなみに『KiCad』の日本ユーザ コミュニティと…